コストコの「豪州産ビーフ ランプキャップ」を解体!!小分けが基本ですね!

2016年2月のコストコ!こんなもの買ったよ!ということで、商品レビューをしていきたいと思います。

今回は「豪州産ランプキャップ 4,559円」です。



ランプという部分は、牛の腰からお尻の部分だそうです。
基本は赤み。
これが168円/100gでした。




円安の中でこの値段付けは安かったと思いますが、2.78kgもある肉を購入するのは勇気が入りましたね。。。
熟成肉で賞味期限が1週間と長いのも魅力的ではありますが、




購入した日に解体が基本ですね。





コストコの塊肉はそこそこ血があるんで、、、びびらないように。
と、ポリエチレンの手袋は必須ですよ!!


気分は解体屋。


あと、血のにおいはしますよ・・・。


どこから手を付けていいのかわからないので、とりあえず、半分に切るべし。
さらに切るべし。(↓これは半分ではない1/4くらい?)




あとは用途を考えながら切っていきます。
自分の場合は、ローストビーフにする部位↓





シチューにする小さめの塊。





焼肉用の小さめ





ステーキのような1枚感を出す





・・・写真はめちゃくちゃでわかりにくいんですが。。。。

だいたい4つに分けると大丈夫です。
あとは1食分ずつラップにかけていきます





どんどんとね。もちろん素手ではだめよ。箸を使うとか、誰かに手伝ってもらうとか。





ということで完成です!!





せっかくの塊なんで、ローストビーフを多めにしています。





赤身赤身していますが、端に脂もあってなんかいい感じもしますが、どうでしょうか。
とにかく、塊を買ってきたら解体。

大変だけど解体。
時間は30分とかかかっちゃいますけど、こうやって1食分にして、賞味期限内に食べるものはチルド室、その他は冷凍室へゴーです!!