広島風お好み焼きをフライパンで1人で2枚同時に焼く方法がようやくわかった

こんにちは、Moriです。

広島県人として、お好み焼きは家庭料理であり、たまに食べたくなる味です。
広島風、とわざわざつけたくはないのですが、誤解を受けやすいので、つけています。

家で料理をするようになり、いろんなものが作れるようになると外食がめっきりと減りました。
ですので、広島風のお好み焼きも家で作ります。



このお好み焼きをホットプレートを使わずにフライパンで作る方法を試してきました
 → フライパンで広島風お好み焼きを作る方法

どうしても2人かかりだったのですが、1人で作る方法がわかりました。
2枚のフライパンでお好み焼きの生地や野菜を焼く。
3枚目のフライパンでそばを焼き、1人前のそばだけを残して、整形。

そしてお好み焼きの生地をそばの上に乗せ、空いたフライパンに油を引いてそばをのせて、もう1枚のお好み焼きを乗せる。
というローテーションをすれば簡単にいけます。

今更に気づきました。




といっても気づいたのは作ったあとですが。。。
こうすると1人でもできますのでいいですね。
ホットプレートは場所も取るし、片付けもややこしいので、すべて食洗機が使えるフライパンがいいですね

レシピはクックパッドの1位レシピを乗せておきます



で、家で作るお好み焼きを十分すぎるほど美味しいです!!
お店で食べると700円以上はしますので、断然安い。
あとは、トッピングで魚介やチーズを入れるといいですよ!!

ということで、家でフライパンはおすすめです!