日産も三菱と同じ対応なら、二度と信用してはいけない

こんにちは、Moriです。

うちも被害者・・・三菱自動車の燃費不正問題で書いたように、1年経っていない日産デイズを持っています。

ので、うちでは毎日の話題に三菱の対応が上がります。
この件に関して、とても残念なのはテレビ局の対応。

まったく報道しない・・・。

おそらくスポンサーの関係でお金が絡んでいるんでしょうね。
ここまでの事件なのに、報道しないなんておかしすぎる。

よく「放送の中立」云々の話をニュース番組はできるな、、、と呆れるばかりです。
こんな偏った放送をしておきながら、偉そうにいろんな事に文句を言えるなと、ここは忘れてはいけないことです。
ニュース報道なんて、テレビ局がいいように解釈して、都合のいいニュースを流しているだけ。



この点、新聞はきちんと書いているので偉いと思います。
本当に残念なことです。
(しかし、三菱の体質は、、、今に始まったことではなく、走行試験も全然やってなかったみたいですね。。。)


さて、問題の保障なんですが、どうも「燃費の差額分」の支払いをするようですね。
あとは、「中古車価格の下落分」の支払いも上がっているとか。

差額分は何キロ走った時を想定し、中古車価格の下落とはいつの段階で何を基準にするのか、、、まだまだ見えません。
しかし、、、思うんですが、この内容で購入したユーザーは絶対に納得しないってこと。

三菱自動車はおそらくもう再建はできないと思うので、そうやって逃げるかもしれませんが、日産は別。
もしも、日産が同じ対応にあぐらをかいたら、日産を二度と信用してはいけない。





三菱の車かもしれないけれど、日産の営業は「自信を持って勧めた」わけですし、「競合他社を蹴り落として」決めさせているわけです。
責任があります。
日産からすれば三菱の問題かもしれないけど、消費者の目から見れば「日産」なんです。

日産が安直に逃げるなら、日産を信用しない。車は絶対に買わない。
今回の対応は、日産ブランドがかかっていると思います。
世界に通じる日産かどうか。


CMで「やっちゃえ、日産」と言っていますが、「やっちゃった、日産」ってならないように。


あと、三菱の対応の仕方では納得がいかないので集団訴訟にまで発展するかなとも考えています。
カタログ値が正常なものであれば、日産で購入しなかったと思うので、やはり購入金額で買い取るというのがフェアだと思います。

厳しい言い方ですが、詐欺を働いたわけですからね。。。しかも高額な。
たった燃費5~10%で、と考えられては困ります。

記事の続きは新ブログです ↓
三菱の燃費偽装10万円保証は、、、ユーザーをバカにしすぎ

コメント

  1. まるそう より:

    仕事で去年まで日産向けコモディティ担当をしてました。購買のトップと交渉したこともあります。今更ですが日産は上から下まで人を見下すクソですよ。原価至上主義で顧客目線とか個々人が考えてないですよ。地震の時もひどかった。

    トヨタもきつかったけど納得感はあった。三菱は。。。論外ですね。デイズ、さっさと売った方がいいですよ。営業さんのせいじゃないです。そもそも商品がおかしいのです。

    • Mori より:

      なるほど。いろんな体質があるんですね。
      とはいえ、こうなった以上、車は必要ですし、そのまま乗り続けるしかないですね。
      買い取りになればいいですが・・・ないでしょうね

  2. 匿名 より:

    前科者の三菱だと仕方ないけど、日産だったら、との期待もあるとのことですが、日産も同じです。
    うちも「群馬日産自動車」から3月下旬に「デイズ」を買い、キャンセルか、買い取りのお願いをしたのですが、ディーラ-は何も対応してくれませんでした。「上からの指示がくるまで現時点では何の対応もできないんです!」と店長がひたすら叫ぶのです。「上からの指示」とは例のガソリン差額とかのメーカーの補償策のようです。なぜ、キャンセルまたは、買い取りをできないのでしょう。民事上の相対契約ですから顧客と販売店、両者の合意があれば可能なはずです。また、購入後、一カ月点検など、ユーザーと接触する機会があったにも関わらず、不正車であることの説明は一切ありませんでした。この件は、メディアでも報道されているため、知らせる必要はないと判断したとのことです。
    事件の報道があった後に契約したのでしたら、「不正車であることを承知した上で契約した」との解釈も成り立つかもしれませんが、報道前の購入ですので、問題を知りようがありません。不正車であることを知らない顧客に結果的に販売したのですから「詐欺行為」ではないでしょうか(しかも販売後も通知しない)。それでもキャンセルまたは、買い取りを受け付けないということはいったい、どういうことなのでしょうか。
    燃費偽装車であることについての顧客への説明責任は「群馬日産自動車」にも「日産自動車」にもないのでしょうか。また、群馬日産自動車は、対象となる顧客が700人ほどと多数のため公平な対応をするため(個別対応はしないというような趣旨)、との説明もありました(前例となり、キャンセルまたは、買い取りが相次いだら大変だ、とのことなのでしょうか)。そのことと当方のキャンセル要求はどういう因果関係があるのか理解できませんでした。
    当方は「知らずに(知ることができずに)購入した車が不正車だった。だから返品したい」というだけです。群馬日産自動車の顧客数は当方に関係ないと思います。燃費も実際は悪いし(だまされたので)、リセールバリューもほぼゼロと予測される車を返品できないなど、不条理極まりありません。
    これほどの大きな問題となっている車を扱っていながら、なおかつ、顧客より自社の利益を優先させるという群馬日産自動車(と、販売会社を支配している日産自動車)の傲慢さにはあきれるばかりです。こちらは、「メーカーが補償策を検討しているとのことですが、当方は、補償を受けなくてけっこうです」といっているのに無回答です。なぜ被害者である当方が、メーカー(日産自動車)の「ご託宣」を待たなければならないのかさっぱりわかりません。みなさん、どうでしょうか?

    • Mori より:

      変な前例を作らないように今は対応してくれないんでしょうね。
      待つ方がいいな気がします。
      集団提訴という形も視野に入れつつ、という感じでしょうか

    • ゆう より:

      自分も購入時に日産の車で三菱自動車は関係ないという事と燃費が他社より良いと聞き本田自動車のKを買う事止めて購入しました。購入後にエンジンが三菱自動車製だと知りキャンセル頼みましたが断られ大丈夫だと諭された挙げ句が燃費不正問題ですからね。購入してエンジン不具合等リコールもあり頭に来てますよ。燃費不正問題の保障金も未だに振り込まれず、問い合わせしても全く連絡すらありませんからね。そんな会社を信用出来ますか?三菱自動車も日産自動車も顧客を馬鹿にしているとしか考えれません。もう一生三菱自動車も日産自動車の車を買いません。

      • Mori より:

        他社と比較していたら本当に悲惨な結果になってしまいましたね・・・。
        ホンダしていればよかったって・・・。
        全くもって同感ですので、、三菱も日産も二度と購入しないです

  3. DAYS より:

    日産自動車も信用出来ません。購入時に三菱自動車のエンジンの事は話してなかったのですから三菱自動車が絡んだ車は嫌だと言うてたので、まさかこんな事になるとは思いもしりませんでした。しかもエンジンの不具合等リコール3回もしたんですよ。それに保障金も未だに振り込まれず、問い合わせして折り返し連絡しますとの事でしたが全く連絡がありません。そんな日産自動車をどう思います。身内みな日産自動車の車ばかり購入してましたがもう二度と買いません。

    • Mori より:

      三菱と同じで体質は変わらないので、日産の今後もだめですね。
      補償金の手続きはまだしていなくて、振込はまだなんですね。うーむ、遅いですね
      本当にがっかりですね