海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」はおすすめか

こんにちは、Moriです。

海外ドラマをHuluで見ています。





今回はHuluでようやく解禁された「ゲーム・オブ・スローンズ」についてネタバレ無しで書いていこうと思います。
現在吹替ありで、シーズン5まで配信されています。
各シーズン10話で、毎話1時間と長めです。



7王国を治める王の鉄の玉座を巡って争う物語で、馬に乗り、剣で戦うそんな時代。
もちろんのこと、社会は階級制であり、世襲制。
生まれが全てであり、王になったものが偉く、人民は王の言うことを聞くのが当たり前。

そんな戦乱の世の中で、事件が起きて、鉄の玉座を巡る抗争を描きます。
同じ季節が何年も続いたり、長い冬にはホワイトウォーカーが出る、ドラゴンがいたと言う噂があったりと、現実ではないその延長線上のような世界観を持っています。



一言で言ってしまうと「かなり面白い」です。
ただ、、、娼婦とかバンバン出てきますので、、、家族で見るのにはおすすめできないものです。(今の日本では放送できないでしょうね)


物語は原作があり、登場人物、設定、装飾品などとにかくよく作ってあります。
ここまで本気でお金をかけて作れば、臨場感もあって面白いわなって。
吹き替えもよくできていますしね。


物語の主人公(?)がたくさんいて、お互いの陣営の動きや物語が動く場面とか、「ああーーこうしたらいいのに」とか、いろんな葛藤があり、見所あり、1時間があっという間。
NHKの大河ドラマがお金をかけていますが、その比ではないし、テンポの良さは半端ないです。
そして、残酷でもあり、「きれいごとだけじゃない」ってのが、実は世の真実だったんですよね。

こうした風に手加減抜きの描写もあるので、より一層面白いと思います。
権力を得るために、名誉を守るために、、、物語が進んでいきます。
一度見始めたら止まらないですね。おすすめです。(青少年の視聴はお気をつけを)





そんな物語を吹替ありでシーズン5まで見られるわけですから、Huluって偉大です。