生春巻きの保存方法を知ったら、ますます巻いちゃってます

こんにちは、Moriです。

感動的においしい!家で作る生春巻き!~クックパッドの人気1位レシピ
を書いたように、我が家では空前の生春巻きブームが起きています。

その理由は、簡単でおいしいから。
というのも、生春巻きはこの乾燥ライスペーパーを使用するだけですから、常備しておけば良し。


200gで302円ですからね。相当に安いですよ。



ぬるま湯に30秒程度つければオッケーで、何を巻いてもおいしくできます。
いろいろやっています。

例えば、牛肉。普段なら焼いて食べるところを





味をつけて焼いて、サニーレタス、チーズと一緒に巻くだけ。




出来上がり。





こんな感じになります。





たれは、ポン酢+ごま油+ラー油+豆板醤+すりごま にハマっています。





カニカマを入れるのも美味しかったです。チーズが合いますね。




大根とシーチキンのサラダが余ったときには、牛肉と一緒に巻きました。(コストコの肉)






で、保存方法もあるようで。とにかく乾燥させないこと。





皿の上下に濡れたキッチンペーパーを入れて、生春巻き同士がくっつかないようにするだけです。





で、食べたい時に開ければ、ほら、いつでも食べれます。





昼などに作って夜に食べる方もいるそうで、半日程度なら余裕で保存が効きそうです。
いままで直前に巻いて忙しくなく料理と平行してやる形ですが、この方法を使うと、先に生春巻きを巻いた後に、ほかのおかずなどの調理ができちゃうんでとっても簡単になりました。

生春巻きは感動的においしいですし、こうやって作り置きもできるので、我が家の鉄板料理になっています。お試しあれ。
ちなみに、中身は、「野菜系 + 肉系 or 魚介系 + チーズ」というのが我が家の公式です。