コカコーラ・ゼロも慣れると、、、やっぱりゼロの違和感あるね

こんにちは、Moriです。

おそらく多くの人が晩ごはんの時にビールを飲むと思いますが、ぼくはジュースを飲んでいます。
ビールっておいしくないんですよね。。。
味覚がおこちゃまです。

てわけで、ジュースを飲んだり、炭酸水を飲んだりしているわけです。
今回はコカコーラ・ゼロを購入しました。


Amazonのセールで628円オフで、1380円で購入できました。
普段は2,008円します



数缶飲んでから気付きましたが、このコカコーラ・ゼロは以前、コストコで購入していますね。
参考 → コストコのコカ・コーラゼロは安かった

30缶で1,468円ですから圧倒的に安い。




以前書いた記事と今回の記事では写真がどうか・・・。
前回↓





そんなことが気になります。写真の腕をあげていきたいですね。

さて、そんなこんなでブランド商品というのは安心感があります。
カロリーゼロだから、健康にも比較的悪くないはず。




で、前回はそんなに気にならなかったんですが、やはり慣れてくるとゼロ感は出てきますね。
そう、コーラなんだけど、後味の最後の最後あたりで、「あーーーやっぱりゼロ!!」って。

違和感が少ないんですけどね。安物のは飲んだ瞬間に「ゼロだね」って感じです。
カロリー問題はやはり気にするべきものなので、その中ではいい商品ですね。

ただ、購入するなら、このセール価格くらいで手に入れたいなと思いつつ。