ブラウザをSleipnirからGoogleのChromeに変えた理由

こんにちは、Moriです。


もう今さら的な記事になりますが、インターネットブラウザはGoogle「Chrome(クローム)」を利用しています。
大学生時代からかなりの時期に渡って、国産ブラウザの「Sleipnir」を使っていました。

ちなみに、マイクロソフトの「Internet Explorer」はほぼ使っていません。不便なので。

Sleipnirはとても使い勝手が良かったのですがバージョンが3系になって、急激に使いにくくなったので、しぶしぶクロームに移行したわけです。
でも、このクロームが良かった! という記事です



1.ブラウザはいかに便利で操作が速いか

ブラウザ選びで大事なのは、いかに時短ができるかです。昔から。
Sleipnirのすごいところはマウスジェスチャー機能があることです。

タブを立ち上げたり、閉じたり、URLのコピーをしたり、、、もうマウスだけで自由自在。
この機能が万能であったので、使い続けてました。
また、自動ログインマクロなどの拡張機能もあって、Sleipnir使うことでかなりの時短ができました。


それが3系になって、マウスジェスチャーの自由度が下がり、不便になりました。あのがっかり感は半端無かったですね。
新しいブラウザを探していると「Chrome」があり、拡張機能が豊富で「Gestures for Google Chrome」というので、マウスジェスチャーが可能になりました。




右クリック + ↓ = URLのコピー
右クリック + ↓↑ = タブの複製


と言った感じで、マウスだけで様々な操作ができ、コピー関係はとっても便利でブログ記事を作るのにも貢献しています。
ChromeはGoogleが作っているだけあって、拡張機能が豊富ということもあり、大企業+自由な発想 があるということで完全移行しています。



2.お気に入りは上にあってもいい

Chromeの一番の抵抗は「お気に入り(ブックマーク)」が横ではなく、上にあることではないでしょうか。
この違和感・・・最初は慣れませんでしたが、慣れたら便利です。

というのも、常に横を圧縮されているわけで、そこの部分を自由に使える方が面積的に有利ですし、サイトはその方が見やすいと感じています
今はフォルダや頭文字だけでブックマークを作っており、非常に使い勝手はいいです



3.スマホとの連携が決めて

実はスマホではSleipnirの方が使いやすいんです・・・・。残念なことに。
でも、今はスマホではChromeを使っています。

何がすごいかって、PCとスマホのブックマークやパスワード、画面が連動するんです。
どの端末を使おうがそのままの環境で使えるんですよね。

これがほんとうに便利。セキュリティ的に問題があるのかもしれませんが。
PCだったらログインできるのにな、、、ということがありません。
クラウドでつながっているので、いつでもどこでもスマホは最新情報がきています。




終わりに

簡単に書きましたが、Chromeによってずいぶんと作業が楽になり、時短につながっています。
使いこなすには時間がかかりますが、ツールに習熟していくから時短ができるわけですよね。

ちなみに、Sleipnirの何が嫌かというと、デフォルトの検索がヤフーなんですよ。
どうも開発費の関係のようです。
(この開発費の観点からも、Googleの方が優位性があると思うんです)

ということで、ちょっと便利に使いたいという気持ちがある人にはChromeはおすすめですよ! では