最近、味噌汁がおいしくできるようになってきた5つの理由とは

こんにちは、Moriです。


みそ汁はずっと家で作るとおいしくないもの・・・・というイメージでした。
でも、外で食べると「なにこれ!? おいしい!」というみそ汁に出会うことがしばしば。

このギャップがあったので、自分の中ではみそ汁は苦手意識のある料理でした。
それが最近では、まだ理想の味ではないけど、おいしいと思えるレベルになりました。





1.ダシを複数入れる


当たり前であるけれど、ダシが大事ですね。
昆布やかつお節から取ることはないですが、粉末などを複数入れています。





お気に入りは、このほんだし。カツオと昆布のダシが入ってます。


さらにいりこダシを加えるなどします。


2.味噌にそれなりにお金をかける


味噌の味はある程度は値段に比例していなと感じるこの頃。
そうはいっても味噌自体、額的には高くはありませんが、安いのを選ぶよりも、高い味噌を選ぶほうが最終的には納得いく味になる気がします。




最近ではこの麹味噌は甘みや深みがあっておいしかったです。




いきつけのスーパーでは手に入られないので、Amazonで購入。
記事を書くついでに今、購入しておきました。463円で送料無料。



3.味噌はいくつか入れる


みそはそれぞれに個性があり、つんつんしている、甘みが強いなどあります。
ですから、味噌単品で使用するよりも、出したい味の方向性、その日の気分、コンセプトによって味噌を混ぜています。

合わせ味噌をベースにして白味噌をいれるとまろやかに出来上がります。
これが白味噌だけだと甘味が強くなりすぎて・・・・ということにもなりかねません。

こうやっているので、冷蔵庫の中には、合わせみそ2種類、白味噌1種類、赤味噌2種類が常備されていて、、、冷蔵庫を圧迫しています。。。 汗





4.具材にはある程度こだわる


みそ汁ってとりあえずの一品って感じかもしれません。
それではいけないと思うんです。

メインとはいかないけれど、きちんとしたおかずの一品として数えるし、そうした気合いで作るべき。
だから、入れる具材にはある程度のこだわりが必要かと思います。





5.最後は醤油とかシャンタンDXを入れて調整


正直、邪道だと感じるんですが、ダシ+味噌だけで、味が決まらない時は、醤油、シャンタンDXなどを入れています。
みりん、酒を入れることもあります。

邪道だな~って感じるんですが、おいしいみそ汁になればいっかと思って。
この最後の締めが割にききますね。


という感じで、みそ汁を作っていると、おいしい! って感じるみそ汁ができるようになりました。
困っている方はお試しあれ!

最後に関係はほとんどないけれど、クックパッドの「みそ汁」人気レシピを紹介して終わります

1位 120件



2位 2,044件


3位 229件


4位 528件


5位 171件