スウィーティーを見つけたら、とにかく買う!買う!のが我が家の流儀

こんにちは、Moriです。


我が家にはいくつかの季節の定番がありまして、冬の大定番はスウィーティーです。
このスウィーティーは柑橘類のひとつで、グレープフルーツ とブンタンの交配種だそうで、旬は11月~2月。
特徴は、酸味が少なく、甘味が強い。

冬を逃すと手に入れることができないフルーツです。
去年は全く見かけなかったのですが、今年はスーパーで発見して入手しました。



どどーーーん。
1個98円。グレープフルーツより少し大きいくらいのサイズ。




外側の皮がとても厚く力がけっこういります。
包丁で切るのもありですね。

ちなみに、皮がとてもジューシーで折れ曲がる度に盛大にエキスが飛びます。
周辺がびちゃびちゃ。





皮と実の白い部分が多いので、実はけっこう小さい。グレープフルーツより可食部は少ないです。
あと、実はやわらかめなので、ここで変に力を入れると実が潰れるので要注意です。


手で皮をむくよりも、口で皮を噛み切りながらむく感じ






実1個自体も大きいのですが、果肉一粒一粒も大きくて、食べると驚くのは甘さ!
全然酸っぱくも苦くもなくて、甘いんです。
柑橘類のさわやかな香りと、大粒の自然な甘み。

癖になります。

1個食べたら、また歯で皮をかみきって、食べていきます。
実が大粒なので、食べやすく種もほとんどないのでどんどん食べてしまって、気づけばない! ってことに。


今が旬ですから、一度はお試しを!
我が家では見かけたら買うフルーツです。