鯛のあらを潮汁とあら炊きで味わう!~クックパッドの人気1位レシピ

こんにちは、Moriです。

我が家では魚を食べることが少なくて、肉だけでは少々マンネリ気味にもなるので、魚を食べるようにしています。
魚って、あの独特の生臭さが残るのが苦手なんですよね。

ですので、そうしたものが残らないものを購入しています。
まずは魚を食べることからですね。今回は鯛のあらを買いました。



1.クックパッドの人気おすすめレシピ


クックパッドで「鯛 あら」を検索し、おすすめレシピをピックアップしました。

1位 473件


2位 105件


3位 143件


4位 4件


5位 18件


6位 27件


2.鯛のあらで潮汁、あら炊きを作ろう!


潮汁は1位のレシピを、あら炊きはたれがついていたのでそのレシピで作りました。






潮汁の鯛は塩をふって、湯引きして、冷やして臭みをとります。





並行作業で、あら炊きには長ネギ、焼き豆腐、しいたけを投入。




鯛の身を入れて、落し蓋をして放置するのみ。





潮汁には、軽く出汁と塩を入れて味を整え、エリンギを投入を。





どうしても、三つ葉が食べたかったので、購入。
三つ葉っておいしいんですけど、高いですよね。毎回悩むんです





ということで、鯛のあらの潮汁の完成!




あら炊きも完成!あっという間にできます。





人生で何度目かの煮魚です。。。
敬遠していましたが、あら炊き、美味しい!
ご飯が進みますし、ヘルシーというか、肉にない旨味がありますね。

潮汁には、ちょっとポン酢を垂らして柑橘類をプラスしておいしくいただきました。
やはり鯛は言い出汁が出ますねーー。
三つ葉買ってよかった!!

しいて言うなら、潮汁はもっと多めの水で炊けばよかった。人によっては、お茶漬けにするそうです。なるほど。

ちなみに、鯛の身は別皿にとってポン酢で頂きました。

鯛のあらでいえば、今でも忘れられないのが、周防大島で食べた鯛の頭の唐揚げ。これは絶品でしたね。

参考 → いざ、周防大島へ!~なぎさ水族館、陸奥記念館など山口の旅



ということで、鯛のあらを満喫しました。次は唐揚げしてみたいものです。では!