あれ?以前は熱心に使っていたEvernoteを全く使わなくなった理由

こんにちは、Moriです。


以前はエバーノートを有料会員で、資料をPDF化してどんどん保存していたのですが、最近、めっきりと使わなくなりました。
もちろん、無料会員です。
この数ヶ月間、まったく起動すらしていません。

今日はそんな話です。



Evernoteは便利だと思って、一時期、ガンガン書類関係をPDF化して収納していたんですよね。
その時には有料会員になっていました。2年間くらいですかね。

それがどうして使わなくなってきたかというと、

・起動が遅い
・同期が面倒
・容量を割に食う
・検索に時間がかかる
・そもそも使わない


アンチな意見で申し訳ないです。

何でも保存できるというのは、家みたいで、どんどん物が散らかっていって、実はいらないものまでも溜め込んでしまって、いざというときに使いづらくなってしまうんですよね。
それにゴミ屋敷になるように、溜めることで安心感を満たすだけな気もします。


現実的に、いる書類というのはほとんどない。
言い換えると、情報はどんどん新しくなるので、Webページももっといいものが見つかるし、書類も新しいもので代替できるし、違う方法でも手に入るわけです。




しかも、Evernoteを検索するよりも、WebでGoogle検索する方が早いし、より情報が進んでいます。

というふうに考えると、後で使うからといったものはほぼ使わないし、そのためにEvernoteを使う時間ももったいないともいえます。
Evernoteというファイル形式は便利な気がしますが、起動が遅いため、メモ帳開いて、GoogleDriveに保存でもいいわけです。

Evernoteだけでは、全部の情報管理は出来ないので、情報が1箇所ではなく分散していきます。
となると、「どこにやったっけ?」と複数のストレージを確認して余計に手間がかかります。


という感じでして、Evernoteは自分の生活にいるかなと不思議になるわけですね。
何でもかんでもデジタル化が便利といいますが、その分散や冗長化はこれからの課題になるかなと。

どこかで脱Evernoteのための情報整理をしようかと考えています。では!