ダイソーの「鍋つゆ」が安いのにおいしくてびっくり。定番化ある!

こんにちは、Moriです。


冬は鍋が主食になりつつある我が家。
鍋つゆの確保やレシピが重要になります。

さて、今回100円ショップの鍋つゆを発見したので、購入して使ってみました。



スーパーで生たらを発見したので、これを入れます。寄せ鍋ですね。




クックパッドの「たら 鍋」の人気レシピから、たらの前処理を学びます。
(たらって使ったことなかったので)



たらには、塩をかけて5分放置、熱湯で軽くゆでて湯通し。
臭みが抜けるそうです。
最後は冷水でしめる。




・・・・ちょっとおいしそうに見えませんか、前処理は大事。


さて、これが、100円ショップ(ダイソー)の寄せ鍋のつゆ。
ほかにも、キムチ鍋、スープカレー鍋、トマト鍋つゆなどがあります。

ストレートタイプで500グラム入り。けっこう入ってますよね。





いつも使うミツカン鍋つゆ(248円~298円)が750グラムですから、もう少しあればいいのにな、という感覚です。
ので、だし、薄口醤油、ウェイパーなどでちょっとスープ増量しました。

で、完成!!





ポン酢と柚子七味も用意。





この鍋つゆ。
おいしいんですよ!!
具材をいろいろと入れていくと、どんどんダシに旨味がプラスされていきます。

最初に紹介したたら。
鍋の王様ですよ。
身がやわかくて、臭みもくせもなくて、スープを吸っておいしい。


これが100円とはびっくりですね。
固形のタイプよりもこうしたストレートタイプの方が好き、というかおいしく感じるのは自分だけでしょうか。




締めは雑炊で。




ネギと七味をかけて。




自家製のカブの葉の漬物とともに。





大満足のできでした。
100円ショップ(ダイソー)の鍋つゆありですよ!

というか、次行ったらたくさん買って帰ります。
ただ、とんこつ醤油がないのが、残念です。

ありですから、お試しあれ!