うちの定番の、日清の行列のできる店のラーメン「尾道」を紹介

こんにちは、Moriです。


広島の名物といえば、「尾道ラーメン」です。特徴は、

・瀬戸内海産のいりこで出しを取る
・あっさり醤油系
・背脂が浮いている
・麺が平打ち


食べてみると、あっさりだけど、背脂でこってり感もある、そんな感じのラーメンです。
生まれてからずっと広島にいるといえど、尾道にいかないかぎり食べることはないのが実情です。



さて、そんな尾道ラーメンですが、日清から「行列のできる店のラーメン」で尾道ラーメンがあるんです。




行きつけのスーパーでは2食で298円。
実は、ここ数年、我が家では定期的に購入する定番のラーメンになっています。

今回はこの尾道ラーメンのレビューをしておきます。

中身は麺とスープ。





麺は3分茹でる。スープは250mlのお湯でときます。

そして、完成!
キャベツと焦がしにんにくを乗せています。





素材は瀬戸内海のいりこ粉、小豆島のしょうゆを使っているようです。
そのおかげか、スープはコクがあって、醤油独特の風味があります。
普通のインスタントでは出ない味なんです。

麺は平打ではありませんが、スープに合うテイストになっています。
背脂は気持ち程度のものなので、物足りなさを感じますが。

全体として十分に美味しいです。この価格で家で食べるラーメンとしては十分過ぎます。
さすがは日清。

あとは、やはりチューシューがあるといいですよね