そうだ、Amazonで本を売ろう(2)~Amazon買い取りを利用

こんにちは、Moriです。


家の本を以下の流れで処分しています。

Amazonで中古価格を調べる

・売れるものは中古で出品
・売れないもの(元が取れない)は処分

ということで、出品したところ


価格競争になるものは処分

となりました。
 → そうだ、Amazonで本を売ろう~不毛な価格競争に


今回は、挑戦するのは、価格があるものでも、買い手を待つのではなく、Amazonに買い取りしてもらうパターンです。



Amazonの買取サービスは以下の流れです。




ただ、全品ではありません。買い取り表示があるものだけです。例えば、


であると、




最大で830円で買取りしてもらえます。
ちなみに、中古の最安値は2,000円です。

2,000円で売れると、

手数料が460円かかります。
送料257円で送れるなら、1,540円の受け取りが可能です。



ただし、この価格で売れるかは別問題で、梱包や発送で手間がかかる、在庫をずっと抱えるリスクもあるわけです。
3,024円の価格に対して、中古2,257円(送料込み)で購入者が出るかは微妙な部分があります。

買い取りなら830円になります。ただし、ギフト券になる(初回のみ銀行振込)ことや、「最大で」という条件です。



天秤にかけると、

・中古価格が安い(300円等)は手数料などを考えると、買い取りがお得
・中古価格がある程度あっても、手間暇を考えると買い取りの方がお得な気がする


という感じがしたので、買取りできるものは買い取りで出しました。

買い取りの出品をしていくと、こんな感じでコンディションと価格が出てきます。




「非常に良い」と「良い」では極端な値段の差がありますので、やはり本は大切に読むのが基本ですね。
本を丁寧に扱っていますので、すべて「非常に良い」と強気に出してみました。

どうなりますかね。


手続きを進めていくと、評価が下がった商品についてどうするかを聞かれます。




返送不要の買い取りにしました。
もう捨てる本ですからね。



段取りは以下の様な形です。




申込書を印刷して、サインする。
商品を梱包する
業者が取りに来るので、渡す


簡単ですね。ほとんど手間がないのがありがたいです。
業者の取りに来る日程は直近の3日間で、時間は割に柔軟に指定でき、翌日の19時~21時にしました。





計7点で最大3,950円。

さあ、どうなりますかね。結果が出たら、また記事にします。では!