頼むから使いやすいブログにしてくれ・・・・

こんにちは、Moriです。


最近、カメラの腕を磨くことに熱心です。
その成果はぼちぼちと出てくれば嬉しいんですが・・・どうでしょう。

さて、そんなこんなでカメラのスキルを上達させるために、あれこれとブログを探してみたんですが、

まあ・・・使いにくいブログばっかり



限界を感じましたよ・・・。頼んますから、使いやすいブログにしましょう。



多くの方から認められる方々のブログをいろいろと巡回したわけですが、、、

もう独自路線を展開しまくっていて、

本当に使いにくい。。。


自己満足の世界ですね。

アートとはそういうものかもしれませんが、ブログまでアートな構成にする必要はありません。


1.どこに記事があるのかわからない


トップページがとても派手で力が入っているのはわかりますが、ここを見に来たわけではなくて、記事を見に来たわけで・・・どこにあるのか、その導線のヒントがない。
ブログの楽しみ方も書いてない。

なぜか、タイトルのリンクが英語ばかりで不明。厳しいと思います。





2.広告ばっかり・・・


なんなんでしょうかね。売れてき始めると、バンバン広告がのっかっていて、画面の半分広告ですか?
って勢いで、記事はどこでしょうか。
それと講座のCMとか、、、、って、記事を書くよりも講座のCMの方が熱心だったりして。

記事と広告を混同するようにわざと配置しているのだと思いますが、使いにくい。。。


あと、記事を書くよりも、自分で開催している講座のCMの方が儲かるんだと思います。
つまり、記事よりも講座運営に熱心であり、読者がこれを好きだとは限りませんし、新たに来てくれた人には受け入れがたいですね。


3.トップページが異常に長過ぎる


トップページを表示させると、大きな写真、そこから自分が開催している講座のCM、広告、RSS登録などなどを経て、ようやく記事が出てくる・・・。
見るだけで疲れます。

ってか、読み込みが遅くなりませんかね。


4.1ページに1記事・・・。


トップページやカテゴリートップを表示すると、記事一覧が出てきますが、なぜか1記事だけ。
1つ1つの記事を見に来たわけではなくて、興味がありそうなものを探したいわけで、ないでしょ。

こういうブログはよっぽどなことがない限り使いません。
芸能人のブログはこういう感じですよね。

やはり、10~20記事表示は必要です。





5.音楽が勝手に再生される


ブログ作成者の趣味でしょうけど、、、いろんなページに音楽が用意されていて、勝手に再生は厳しい・・・。
音出ると驚きますし、「ああ、、、止めないと」と音源を探すのも苦労します。



という感じでして、使いにくいブログばかりでした。
きっと運営主からすると「最高にイケてる!」なんですが、一見さんからすると「使いにくい」わけで「ここには用はない」ってなるんですよね。


ブログは記事がどんどんたまるからこそ、使いやすさや利便性を重視すべきだと思います。
理解してくれる人がいればそれでいいってのもありですけど、もったいないです

と書いているうちのブログが使いやすいかは別問題ですが、常に利便性を意識しておきたいですね