ほめ力は武器になる!~斉藤一人 すべてがうまくいく「ほめ力」

こんにちは、Moriです。


斎藤一人さん関連の書籍が好きで、固め読みをしようと図書館を利用しています。
今回は「斉藤一人 すべてがうまくいく「ほめ力」(みっちゃん先生)」を読みました。


みっちゃん先生とは、一人さんのお弟子さんの一人で、みっちゃん先生って名乗りなよと言われ、名乗っているようです。
とにかく、彼女が大事にしているのは「ほめる」こと。

その効用を一人さんの教えのエッセンスとともにまとめたのが、この1冊です。



なぜ「ほめる」なのか、というと、みんなほめられたいのに、ほめる人が少ないから。
ほめることで劣等感が刺激される、負けたくないから言わないなどのことがあり、自分はほめられたいのに、自分からそうする人は少ない。

だからこそ、ほめる人間は貴重なのだと。
事実、周囲をほめる人は周囲から大事にされ、仕事も順調に行きやすいですよね。




みっちゃん先生はほめるプロとしてやっているわけです。

本書は実はすごく薄い本です。
オールカラーでとにかくほめる効能やどのようしてほめるかだけに焦点が当ててあります。

ですから、本書を読むと「とにかくほめてみよう!」という気持ちになります。
ライフハックやビジネスの効率化よりも、まずはこのほめ力を伸ばすと武器になると思います。