125日目。出口戦略とともに

熱帯魚を飼育していると、出口戦略が大事になってくると思います。

グッピーを飼ってどんどん増えたらどうする?
エンゼルフィッシュを数匹飼って増えたら? そして、気性が荒くなり大きくなり、長生きしたらどうする??

増えた場合は近くの熱帯魚屋に引き取ってもらうのが一番の方法だとは思いますが。
それもどこまで可能なのか、という疑問もあります。
大きくなったエンゼルなども引き取ってもらえるのか。
また、飼うだけ飼って引き取ってもらうことに罪悪感はないか。

といった感じに。



一番の対処方法は、価値ある魚を飼うことでしょうね。
そしてその稚魚なら欲しいという人は山ほどいるはずです。
この状況ならば、増えてもオッケー。
増えなくてもそれはそれでオッケー。

(125日目のワイルドベタ・チャンノイデスの稚魚)
125日目のワイルドベタ・チャンノイデスの稚魚


そして、そうした種ほど値段が高い、繁殖が難しいという弊害もあります。


こうやって出口を見据えながらやるというのは大事だと思う反面。
熱帯魚を飼いたい人が増えたら困るから飼えない、飼わないというのも弊害が出ているとも思います。
だからといって、無尽蔵に熱帯魚屋が引き取るわけにはいきませんけど。

125日目のワイルドベタ・チャンノイデスの稚魚


稚魚に限って無尽蔵に引き取ってくれれば・・・

なんて思いつつ、エンゼルフィッシュの繁殖を断念しているわけですけど。


ので、熱帯魚を飼うときにはいつも出口を考えながらであります。

125日目のワイルドベタ・チャンノイデスの稚魚




うちでは稚魚たちが直面している直近の問題


だったりするわけです。
チャンノイデスの稚魚2匹とか3匹とかどうしたらいいですかね。。。
オークションにいってみますかー。
それとも、ワイルドを買いましてペアリングをしてみるか・・・

ワイルドベタ・チャンノイデスの育成ログ
レヨマン水槽の経過ログ

チャームでワイルドベタを探す




charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料