水耕栽培を開始。そして、いきなり大失敗

去年から畑を借りて、野菜を育てていますが葉物野菜は虫がつきまくり、育てるのは無理と諦めていました。
ネットでどうにかできないかと検索していた時に発見したのが、水耕栽培です。

ベランダの小スペースを利用して、土ではなくて液肥の栄養分で育てます。
安価で、小規模で、管理しやすいのが特徴です。

今年は畑を維持しつつ、ベランダで水耕栽培でいつでも葉物野菜が食べられる、理想的には特定の野菜は購入しなくても済むようにしたいと思います。

ということで、ブログではその水耕栽培の様子を追いかけていきます。




まずは100円ショップで容器の購入。台所用品用のざると相方のかごがいいらしいです。




種も購入。2個で100円です。安い。





これはレタス・サラダミックスの種。1個54円なのに、めちゃくちゃ入ってます。




・・・・にしても、全部使い切る人いるのかな??



ちょうどいいサイズに切ってあるメラミンスポンジを発見したので、種を発芽させる培地に利用。





切れ込みを入れて、1つに2個ずつ種を入れて、水に浸します。




これで完成! やった!!




と思っていたんですが・・・・


睡眠中にうなされまして・・・



あんなきつきつのスポンジで根は伸びるのか?



夢のなかでずんぶんとリフレインしました・・・。



なんか嫌な予感していたんですが、





発芽してくると


見事に的中!



スポンジが固すぎて根が伸びません。





いきなり大失敗!



あーあ・・・でした。ネットで調べてみると、すき間がある柔らかいスポンジか、専用の培地↓でやるそうです。


送料無料で950円。1つ当たり4円弱です。
こういうのがいいらしいですよ・・・。あらま。
次回 → スポンジを変えて再挑戦の巻