めんどくさい・しんどいと直感がささやくなら、さっさと捨てる方がいい

こんにちは、Moriです。

Google+のコミュティを主催していましたが、やめました。
自分が主催しているから、こういうことをやっているといいことがあるから、といった建前で延々と続けていたわけですけども、直感では「やめたほうがいい」と思っていました。

なんかこう人生経験が長くなっていると、自分の直感がささやくことって、、、思った以上に正しいことが多くて、そういう直感に自分がまだついていけずに、あがいているのは、その行為を延々とただ長引かせているだけって、あとで気づきます。



G+のコミュニティに関しても、結局は特に意味もなく、なんもなく、やめても何の影響もないのが現実です。
やめたほうがむしろ、余計な義務がなくなってすっきりして、よりシンプルになりましたね。
いい決断でした。

物事は時間とともにその価値も変動していて、ずっとしがみつくべきは疑問なことが多いです。
今色々とやっているものの中で、「ああーー合わないわ」と思ってもまた直感に逆らっていることもあって、この辺も整理しておかないとなと思っています。

この思いは、物が捨てられないのと同じようなものですね。
もっとシンプルに、執着を捨てて、楽しいもの・素敵なものに囲まれるようにしたいものです。





シェアする

フォローする